不動産なんでもオンライン相談

  • 向ヶ丘遊園本店 044-930-7002
  • 稲田堤営業所 044-949-1662

非公開物件を見る

稲田堤の新築戸建てなら株式会社カワサキ不動産 > (賃貸)地域から探す > 川崎市多摩区の賃貸物件

川崎市多摩区 賃貸、店舗、事務所、土地一覧

選択中の検索条件

≫さらに細かいエリアに絞って見る。

地域
川崎市多摩区
賃料
下限なし~上限なし
面積
下限なし~上限なし
築年数
指定しない
駅徒歩
指定しない
間取り
指定なし
設備条件
指定なし
  • この条件の物件を問い合わせる
  • この条件で地域を変更
  • この条件で沿線から検索
並び順: 表示件数:

該当公開件数23件  空き数2件    1-23件表示

第一関谷マンション

第一関谷マンションの画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト
1階 8.1万円 3,000円 1ヶ月 3DK 53.46㎡ 詳細を見る 追加する

ハイツカサヴェールⅡ

ハイツカサヴェールⅡの画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト
2階 3.5万円 - 1K 17.00㎡ 詳細を見る 追加する

ルピナス・ノア

ルピナス・ノアの画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
ルピナス・ノアへのお問い合わせはこちら

グレイス多摩

グレイス多摩の画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
グレイス多摩へのお問い合わせはこちら

登栄会館ビル

登栄会館ビルの画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
登栄会館ビルへのお問い合わせはこちら

ライオンズマンション宿河原第2

ライオンズマンション宿河原第2の画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
ライオンズマンション宿河原第2へのお問い合わせはこちら

枡形ハイツ

枡形ハイツの画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
枡形ハイツへのお問い合わせはこちら

バーディーハイツ向ヶ丘遊園

バーディーハイツ向ヶ丘遊園の画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
バーディーハイツ向ヶ丘遊園へのお問い合わせはこちら

スカイコート向ヶ丘遊園

スカイコート向ヶ丘遊園の画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
スカイコート向ヶ丘遊園へのお問い合わせはこちら

マ・ピエス生田四番館

マ・ピエス生田四番館の画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
マ・ピエス生田四番館へのお問い合わせはこちら

クボタ貸事務所

クボタ貸事務所の画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
クボタ貸事務所へのお問い合わせはこちら

大森コーポ

大森コーポの画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
大森コーポへのお問い合わせはこちら

レストハイツ

レストハイツの画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
レストハイツへのお問い合わせはこちら

フローレンス香山

フローレンス香山の画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
フローレンス香山へのお問い合わせはこちら

メゾネット 登戸新町

メゾネット 登戸新町の画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
メゾネット 登戸新町へのお問い合わせはこちら

九鬼事務所

九鬼事務所の画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
九鬼事務所へのお問い合わせはこちら

ディアスパルモー

ディアスパルモーの画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
ディアスパルモーへのお問い合わせはこちら

プランドール

プランドールの画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
プランドールへのお問い合わせはこちら

セントヒルズ向ケ丘遊園

セントヒルズ向ケ丘遊園の画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
セントヒルズ向ケ丘遊園へのお問い合わせはこちら

プチジョンジョコ

プチジョンジョコの画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
プチジョンジョコへのお問い合わせはこちら

カサベルタ向ヶ丘

カサベルタ向ヶ丘の画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
カサベルタ向ヶ丘へのお問い合わせはこちら

サンパレス多摩

サンパレス多摩の画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
サンパレス多摩へのお問い合わせはこちら

パールハイツ

パールハイツの画像

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
パールハイツへのお問い合わせはこちら

該当公開件数23件  空き数2件    1-23件表示

検索条件の絞り込み

新着物件

神奈川県川崎市多摩区近辺の画像

神奈川県川崎市多摩区エリア情報

川崎市多摩区は、神奈川県川崎市の北部に位置し、東京都との境界近くにある地域です。
多摩川の近くに位置しており、自然と都市機能が調和した環境が特徴です。
戸建て住宅が多く、ファミリー層に人気の住宅地域として知られています。

【川崎市多摩区の由来】

川崎市多摩区の名前の由来は、区内を流れる多摩川からきています。
多摩川は、東京都と神奈川県を分ける重要な河川で、この地域の自然と歴史に大きな影響を与えてきました。
多摩川の名前自体は、かつてこの地域を指していた「多摩郡」に由来しています。
多摩郡は、古代の行政区分であり、長い歴史を持つこの地域の名称として使用されていました。
多摩区は、都市部と自然が調和する地域として知られています。
多摩川の周辺は豊かな自然環境を提供し、地域住民にとって憩いの場となっています。
また、多摩区は川崎市の北部に位置し、東京都心へのアクセスが良いことも特徴です。
住宅地域としても発展しており、多様な住宅スタイルが見られます。
川崎市多摩区は多摩川という自然の恵みを背景に、歴史的にも現在も重要な地域としての役割を果たしています。
その名前は、この地域の自然と歴史を象徴していると言えるでしょう。

【川崎市多摩区の歴史】

川崎市多摩区の歴史は、その地理的な位置に深く根ざしています。
多摩区は神奈川県川崎市に属し、東京都と接する地域に位置しています。
この地域の歴史は古く、江戸時代には旧東海道の一部として栄え、多摩川を渡る交通の要所となっていました。
多摩川沿いの地域は、古くから農業が盛んであり、江戸時代には東京(当時は江戸)への野菜や果物の供給地として重要な役割を果たしていました。
また、多摩川は水運の重要な路ともなり、物資の輸送や人々の移動に利用されていました。
近代に入ると、この地域は都市化の波に包まれ、農地が減少し住宅地や工業地域へと変貌を遂げました。
特に第二次世界大戦後の高度経済成長期には、急速な都市開発が進み、多摩区は川崎市の中心部として発展してきました。
現在の多摩区は、住宅地域としての機能に加え、商業施設や教育機関も充実しており、都市部の利便性と郊外の自然環境が調和した地域として知られています。
このように、多摩区は時代の変遷とともに成長し、現代に至るまで様々な変化を遂げてきた地域です。

【川崎市多摩区の地理情報】

川崎市多摩区は、神奈川県川崎市に位置する区で、東京都に隣接しています。
東京都心へのアクセスが良好なこの地域は、多摩川の沿岸に広がっています。
多摩川は、区の北部を流れ、自然豊かな景観を形成し、地域の重要な特徴となっています。
地理的には、多摩区は平地と丘陵地から成り立っており、住宅地、商業地域、緑豊かな公園や自然地域が混在しています。
住宅地としては、一戸建てやマンションが多く、ファミリー層に人気のエリアです。
また、商業施設や教育施設、医療機関も充実しており、生活に必要なインフラが整っています。
川崎市多摩区は、都市的な機能と自然環境が調和した魅力的な地域であり、住む人々に安定した生活基盤と快適な居住環境を提供しています。
都心へのアクセスの良さと郊外の穏やかな環境が、多摩区の大きな魅力となっています。

【川崎市多摩区の気候】

川崎市多摩区の気候は、温暖湿潤な気候帯に属しています。
日本の関東地方に位置するため、四季がはっきりしており、春と秋は比較的温暖で過ごしやすい気候です。
夏は高温多湿で、特に7月と8月は暑くなる傾向があります。
一方、冬は比較的温和で、非常に寒い日は少なく、積雪も少なめですが、冷たい風が特徴的です。
多摩区は、都市部であるため、都市熱島現象による影響を受けることがあります。
これは、都市部の建物やアスファルトなどが日中に太陽の熱を吸収し、夜間に放出することで、周囲の気温が上昇する現象です。
そのため、夏季には特に夜間でも気温が下がりにくく、暑さが持続することがあります。

【川崎市多摩区の隣接する自治体】

川崎市多摩区は、神奈川県川崎市の一区で、複数の自治体に隣接しています。
北側では、東京都の世田谷区と接しています。
この隣接は、多摩川を境界線としており、多摩川を挟んで世田谷区が位置しています。
多摩川は自然の景観を提供し、両地域間の自然的な分界線となっています。
西側では、稲田堤や向ヶ丘遊園を通って、川崎市麻生区と隣接しています。
麻生区も川崎市に属しており、多摩区と同様に東京都に近接していることから、都市部と郊外部の特徴を併せ持っています。
また、多摩区の南側には宮前区が位置しています。
宮前区との境界も川崎市内での行政区分によるもので、両区間での交流や連携も見られます。
これらの隣接する自治体との関係は、交通網や生活圏の連携において重要です。
公共交通機関や道路網を通じて、これら隣接する自治体との間での移動も容易で、日常生活の利便性やビジネス、教育、レジャーの機会に寄与しています。

【川崎市多摩区の経済産業】

川崎市多摩区の経済産業は、その地理的な位置により、多様な特徴を持っています。
都市部に近接しているため、サービス業や商業が盛んです。
多摩区内には、ショッピングセンターや小売店、飲食店などが多く、地域経済を支える重要な役割を果たしています。
これらの商業施設は、地域住民の日常生活に必要な商品やサービスを提供し、また観光客や近隣地域からの訪問者にも利用されています。
また、多摩区には企業のオフィスや、中小企業の事業所も存在しています。
これらの企業は、IT、コンサルティング、設計、教育関連などの分野で活動しており、地域経済の多様化に貢献しています。
加えて、住宅地域としての発展に伴い、不動産業も重要な産業の一つです。
多摩区は川崎市の一部であり、川崎市全体の経済活動に影響を受けています。
川崎市は工業が発達していることで知られており、多摩区もこの工業地域からの恩恵を受けていますが、多摩区自体は比較的住宅や商業中心の地域です。
さらに、多摩区は東京都心へのアクセスが良好であることから、都市部へ通勤する住民が多く、これが地域経済にも影響を与えています。
このように多摩区の経済は、商業、サービス業、住宅関連業界によって支えられ、周辺地域との連携により、その特性を形成しています。

【川崎市多摩区の人口推移】

川崎市多摩区の人口は、その便利な立地と住環境の良さから、近年安定した成長を見せています。
東京都心に近接し、多摩川沿いの自然豊かな環境と都市部の利便性を兼ね備えているため、特にファミリー層に人気の住宅地です。
1990年代から2000年代にかけて、新しい住宅開発が進み、人口が増加しました。
しかし、日本全体の少子高齢化の傾向に伴い、人口の増加ペースは近年鈍化しています。
老齢化の進行と若い世代の減少が、人口構造に変化をもたらしている状況です。
多摩区は東京都心へのアクセスの良さと郊外の快適な生活環境により、今後も住民にとって魅力的な地域であり続けるでしょう。

【川崎市多摩区の教育機関】

川崎市多摩区は、教育機関の点で充実しています。
この地域には、幼稚園、小学校、中学校、高等学校が広く分布しており、家庭から通学しやすい環境が整っています。
公立学校のほかにも、私立の教育機関があり、多様な教育ニーズに対応しています。
特に、小・中学校においては、地域密着型の教育が行われており、地域コミュニティと連携した活動が多く見られます。
これにより、子どもたちは地域の歴史や文化を学びながら成長することができます。
また、多摩区内の高等学校は、アカデミックな教育はもちろんのこと、スポーツや文化活動にも力を入れているところが多く、学生たちに幅広い選択肢を提供しています。
さらに、多摩区には、専門学校や補習学校も存在し、高校卒業後の進路選択にも多様なオプションがあります。
これらの教育機関は、学問的な知識だけでなく、実践的なスキルや専門的な技術を身に付ける場としても機能しています。
総じて、川崎市多摩区は、幼児教育から高等教育に至るまで、充実した教育環境を提供しており、子どもから大人まで学び続けることができる地域です。
教育機関の多様性と質の高さが、多摩区の大きな特長の一つとなっています。

【川崎市多摩区の交通情報】

川崎市多摩区は、交通アクセスに優れた地域として知られています。
多摩区の主要な交通手段は鉄道で、小田急電鉄小田原線、JR南武線が区内を通っています。
これらの路線により、東京都心や川崎市中心部への移動が容易で、通勤や通学に便利です。特に、小田急線は新宿や渋谷への直通運転もあり、都心へのアクセスが特に良好です。
また、多摩区内にはいくつかの主要な駅があります。
登戸駅や向ヶ丘遊園駅などが主要な交通のハブとなっており、ここから多摩区内各地や近隣の市区へのバス路線も充実しています。
これにより、鉄道駅から離れた住宅地域や商業施設へのアクセスも容易です。
さらに、多摩区は車の利用にも適しています。国道246号線が区を通り、近隣の市区や都心へのドライブもスムーズです。
ただし、朝夕のラッシュアワー時には交通量が増えるため、渋滞に注意が必要です。
総じて、多摩区は鉄道とバスの充実した公共交通網と、便利な道路網を備えており、地域内外への移動が容易な地域となっています。
これが、多摩区の住みやすさの一因となっています。

【川崎市多摩区のイベント】

川崎市多摩区では、年間を通じて様々なイベントや行事が開催されています。
これらのイベントは地域コミュニティの活性化に寄与し、住民や訪問者に楽しみを提供しています。
春には、多摩川沿いや公園で桜の花見が楽しめる「桜まつり」が開催されます。
この期間中は、地元の食べ物や芸能の屋台が出るほか、ライトアップや音楽イベントなどが行われ、多くの人々で賑わいます。
夏には、地域の祭りや花火大会が人気です。
特に、多摩川花火大会は、川崎市と東京都の合同で開催され、壮大な花火が夜空を彩ります。
また、地域の神社で行われる夏祭りは、伝統的な神輿や盆踊り、地元グルメが楽しめるイベントとして親しまれています。
秋には、文化的なイベントが目立ちます。例えば、地域のアートフェスティバルや収穫祭があり、地元の芸術や食文化を堪能できます。
冬は、イルミネーションイベントやクリスマスマーケットが開催され、地域が華やかな雰囲気に包まれます。
これらのイベントは、地域の家族や友人が集まる機会となり、コミュニティの絆を深めています。
イベントを通じて、多摩区は季節ごとの楽しみを提供し、地域の文化や伝統を継承しています。
住民にとっては、地域の魅力を再発見する機会となり、訪問者には多摩区の多彩な面を知る機会を提供しています。

【川崎市多摩区の金融機関】

川崎市多摩区には、多様な金融機関が存在し、地域住民やビジネスの様々なニーズに応えています。
主要な国内銀行の支店が多摩区内にいくつか設置されており、日常の預金や融資、各種決済サービス、資産運用の相談など幅広いサービスを提供しています。
また、地方銀行や信用金庫の支店もあり、地域に根ざした金融サービスを行っています。
これらの金融機関は、多摩区内の主要な商業地域や駅周辺に集中しており、アクセスが容易です。ATMの設置も多いため、現金の引き出しや振込みなど、日常の取引が便利です。
また、多摩区は住宅地域としても発展しているため、住宅ローンの相談窓口も充実しています。
さらに、多摩区には郵便局も多く存在し、郵便貯金や簡易保険のサービスも広く利用されています。
これにより、地域住民は多様な金融ニーズに対応可能な環境を享受しています。
総じて、川崎市多摩区は、国内大手銀行から地方銀行、信用金庫、郵便局に至るまで、多岐にわたる金融サービスが利用できる地域です。
これらの金融機関が提供するサービスは、地域経済の基盤を支え、住民の生活に欠かせない役割を果たしています。

【川崎市多摩区の行政機関】

川崎市多摩区には、様々な行政機関が設置されており、区民の日々の生活をサポートしています。
中心となるのは、川崎市多摩区役所です。ここでは、住民票の発行や戸籍の届出、税に関する手続き、福祉サービスの提供など、住民の基本的な行政サービスが行われています。
また、区役所内には、子育て支援センターや高齢者支援センターなど、特定のニーズに対応する専門の窓口も設けられています。
これらの施設では、子育て相談や高齢者の介護相談など、各世代の住民が抱える問題に対する支援が提供されています。
多摩区内には、警察署や消防署もあり、地域の安全と治安の維持に努めています。
警察署では、交通安全指導や犯罪防止活動、事件・事故の対応などを行い、消防署では、火災や救急対応のほか、防災教育なども行っています。
さらに、公共図書館や文化センターなど、文化・教育関連の行政機関も多摩区には多数あり、住民に様々な学習機会や文化活動を提供しています。
これらの行政機関は、多摩区住民の生活を様々な面でサポートし、地域社会の基盤となっています。
住民のニーズに応えるためのさまざまなサービスを提供し、多摩区の生活の質の向上に貢献しています。

【川崎市多摩区の地価】

川崎市多摩区の地価は、その立地条件と住環境の良さから一定の水準を保っています。
多摩区は東京都心に近接し、特に東京都世田谷区と隣接するエリアは、アクセスの良さから高い地価を示しています。
小田急線やJR南武線などの鉄道アクセスの利便性に加え、商業施設や教育機関が充実している点も、地価を支える要因となっています。
住宅地としても人気が高く、特にファミリー層向けの住宅需要が安定しています。
このため、一戸建てやマンションの地価も堅調で、新規開発が進むエリアでは、更なる地価の上昇が見込まれています。
しかし、日本全体の人口動態や経済情勢によっては、地価に変動が生じる可能性もあります。
特に、首都圏の住宅市場の動向は、多摩区の地価にも影響を与える重要な要素です。
総じて、川崎市多摩区の地価は、便利な交通アクセスと充実した生活環境に支えられており、今後も安定した動向を見せると考えられます。
ただし、不動産市場の動向に注視し、最新の地価情報を得るためには、地方自治体や不動産関連のデータを定期的に確認することが重要です。

【川崎市多摩区の空き家率】

川崎市多摩区の空き家率に関しては、その立地条件、住環境の良さ、及び周辺地域の動向に大きく影響されます。
多摩区は東京都心に近接しているため、住宅需要が高い地域として知られています。特に、家族層を中心とした住宅需要が安定しており、一戸建てやマンションなどの住宅地が多いことが特徴です。
しかし、日本全体の人口減少や高齢化の進行といった社会的な変化は、空き家率に影響を与える要因となります。
都市部に近接する地域であっても、これらの影響を完全には避けられないため、将来的に空き家率が変動する可能性があります。
多摩区では、地価が比較的安定していることから、不動産投資や住宅購入に興味を持つ人々が引き続き存在しています。
これは、空き家対策としてプラスの側面を持ちますが、空き家の管理や活用に関しては、地域の政策や市民の意識が重要となります。
地域ごとの空き家率の具体的な数値については、川崎市や国土交通省の公開データを参照する必要があります。
これらのデータは、空き家対策のための政策立案や不動産市場の動向分析に役立ちます。
総じて、多摩区の空き家率は、住環境の良さや都市部へのアクセスの便利さに支えられつつ、社会的な動向により変動する可能性があると言えます。

【川崎市多摩区の不動産探しは株式会社カワサキ不動産へ】

川崎市多摩区は、自然と都会のバランスがとれた魅力的なエリアです。
川崎市多摩区では、戸建てや土地などの住宅を探すことができ、交通や生活、教育や医療などの面で、高い利便性と快適性を得ることができます。
川崎市多摩区は、住む人や訪れる人にとって、素晴らしいエリアです。
川崎市で新築戸建てやマンション、土地などの不動産をお探しの方は、ぜひ株式会社カワサキ不動産にお問合せ下さい。
弊社スタッフがお客様一人一人のご希望に沿った新築戸建て、マンションなどの不動産をご提案いたします。
お待ちしております。

トップへ戻る